転職か独立かでエステサロンで得られる収益は違います。

カムバックは簡単?ママになってエステティシャンに転職し直すには カムバックは簡単?ママになってエステティシャンに転職し直すには

やっぱり気になる給与面!実際はどんな感じ?

転職できたとしても、それに見合った給料が得られるかどうかは別です。せっかく働くのですから、できるだけ給料は多く貰いたいものです。ここではそんな給与面のお話をしていきます。

エステティシャンの平均給与額は雇用形態によって変わる

お金と電卓

平均的な給料は、正社員の場合は23万前後であり、安くても18万前後程度です。しかし、バイトの場合はもう少し安くなります。さらに、育児をしながらの短時間勤務だと場合によっては10万円前後に落ち込む可能性もあります。未経験者の場合最初の数ヶ月は更に安くなることもあるので、育児との両立は少々厳しいです。しかし、経験者ならばそういった研修期間は短くなり、業績によってはさらに給料アップを見込みやすいです。

開業するのも1つの手

あこがれの仕事をはじめました(30代/女性)

過去に十分な経験を積んでおり、経営のノウハウを積んでいました。さらに認定エステティシャンの資格も有していたので、思い切って開業することに。正直、給与面はそこまで変わっていませんし、お客の入りもそこまで盛況なわけでもありません。しかし、育児をしながらエステサロンをすることができ、生活するだけならなんとかやっていけています。まさか一度やめたお仕事に復帰するどころか、自分で店を持つなんて思いも寄りませんでした。人生何があるかわからないものですね。

研修期間は基本的に給料がついてくる!

エステティシャンを目指す場合、当然のことながら素人がいきなりお客様に施術をすることは絶対にありません。そのため、まずは研修で技術を身につけることから始まります。この研修でも給料は発生することがほとんどであり、ママさんの中には技術を得るために通う人もいます。研修で時給が発生するかどうかは求人サイトで詳しく載っているため、きちんと確認しましょう。また、面接時に尋ねるのもアリです。

TOPボタン